アレックス・パロウ、インディカーで初のオーバルテスト走行

~2020 年インデイ・ルーキーイヤーに向けてさらに自信を深める~

デイル・コイン・レーシング・ウィズ・チームゴウ(Dale Coyne Racing with Team Goh)は、COTA での 合同テストに引き続き、2 月 14 日(金)、テキサス・モーター・スピードウェイでプライベートテスト を実施、2020 年のルーキードライバー、アレックス・パロウはインディカーで初のオーバル走行に 臨みました。テストは順調に進み、パロウは興奮を楽しむ余裕をみせつつ 125 周回をこなしました。

アレックス・パロウのコメント

「凄いの一言に尽きるね!想像以上に凄くて興奮した!それに楽しかった!」

「とにかく全てがクイックだから、最初はバンクとスピードにとても気をつかって、徐々にならして いったんだ。車のセッティングを改善する小さいポイントをひとつずつ拾って、ライン取りにも注力 していった。ゆっくりとテストを進めていくうちに、僕もニュータイヤを履いて、自信を持ってコー スに出て行けるようになったよ。」

「このコースでレースが開催される夏はもっと暑いし、コース上には他の車もたくさんいるから条件 は全然違うけど、今日のテストは、初走行としては完璧だったと思うよ。」

「僕は思っていた以上にオーバル走行が大好きになったし、レースが待ちきれない気持ちでいっぱい だね。今年オーバルレースに挑戦できることに、とってもわくわくしているよ。」